相鉄線「二俣川駅」南口すぐ
初めての方、まずはお電話下さい
045-367-1177

パニック障害

パニック障害とは

パニック障害

何の前触れもなく、突然、恐怖感や不安感に襲われることで、動悸、呼吸困難、吐き気、胸痛、発汗といった症状がみられるパニック発作を引き起こします。その発作自体は長くても30分ほどで治まり、その後に検査をしても何の異常も見当たりません。ただその時の苦しさが脳裏に焼き付いて離れず、その発作が今度はいつ起きるかわからないという不安感や恐怖感が常につきまとい(予期不安)、同発作が起きてしまった際に助けが求められない空間にいたくないという心理状態(広場恐怖)から、やがて外出するのも困難となって日常生活にも支障をきたすようになります。この状態をパニック障害と言います。

ちなみにパニック発作は起きるものの、日常生活に影響が及んでない場合はパニック障害とは診断されません。なおパニック障害は、几帳面な方、心配性の方に起きやすいとされ、過労やストレスなどが発作を誘因させるとも言われています。

治療について

治療は薬物療法と精神療法の一つである認知行動療法を組み合わせて行います。薬物療法はパニック発作を抑えることを目的に使用するもので、主に抗うつ薬(SSRI)、抗不安薬、漢方薬を使用していきます。また認知行動療法では、不安症状が起きるような状況を設定して、その環境に慣れさせるための訓練などを行うなどして同症状を軽減させていくようにしていくという内容になります。
副作用や依存性などを懸念すると過剰な薬物療法は避けるべきです。しかし認知行動療法の効果を高めるためにも多少の薬物療法が必要なこともあります。軽症であれば、薬物療法は行わず、認知行動療法だけで治療する場合もあります。

Summaryみんなのメンタルクリニック
二俣川

診療科目
心療内科・精神科
住所
〒241-0821
神奈川県横浜市旭区二俣川2丁目58-1
TU駅前ビル4F
最寄駅
相鉄線「二俣川駅」南口すぐ
バス路線のご利用も便利です。
TEL
初めての方、まずはお電話下さい045-367-1177
休診日火曜・日曜・祝日
:13:00まで
※第3金曜日は午後休診
診療時間 日祝
09:00‐12:00
13:00 - 17:00